社長メッセージ

President

平素よりトマト銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

平成30年7月豪雨により被災された皆さまに、お見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

金融機関を取り巻く環境は、中長期的には少子高齢化や人口減少、足元では低金利政策の長期化による資金利益の低迷など、引き続き厳しい環境が予想されます。

このような環境下、当社は2018年4月にスタートしました中期経営計画「第2次 みらい創生プラン」に基づき、「本業支援・最適提案」活動を積極的に推進してまいりました。その結果、2018年9月末の事業者のご融資先数が10,368先となり、前中期経営計画スタート前の2015年3月末から23%増加しました。また、2018年9月末の中小企業向け貸出金残高は3,195億円となり、2015年3月末から17%増加しました。いずれも計画を上回るペースで増加を続け、経営基盤は着実に拡大しております。これはひとえにお客さまのご愛顧の賜物であり、心より感謝申し上げます。

当社はこれからも、お客さま本位の姿勢を貫き、現在の経営ビジョン「夢をかなえ、地域の未来を創造する銀行」の実現に向け、お客さまに徹底的に寄り添うことで、お客さま・地域・当社の持続的な成長・発展の実現を目指してまいります。

地域のお客さま、株主の皆さまには、引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2019年1月

取締役社長

燒リ晶悟