人材育成


人間味あふれるプロの育成「一人ひとりがトマト銀行」

イメージ

「一人ひとりの社員が銀行そのもの」という人財観。

 ここから、企業発展の源を個人の成長に置く当社の教育方針が生まれています。
 日常業務のなかでの実践教育を中心に、新入社員研修などの階層別や担当係別の専門能力研修を継続的に行い、業務の多様化・専門化に対応した研修制度も体系的に整備しています。
 また、中小企業診断士やFPなどの公的資格の取得支援やトマト土曜学校などの自己啓発への助成など、成長の意欲も応援。さらに、外部派遣研修などさまざまな人材育成のための研修を制度化しています。
 信頼されるプロの銀行員としてだけでなく、個性豊かな一人の人間として人材を育てることが目標です。