セキュリティについて

● 暗号化通信

お客さま情報保護のため、インターネットでの最新の暗号技術となるSSL 128bit暗号化システムを採用しています。

● ご本人確認
  • 「管理者」のご本人確認
    ログオン時には、「電子証明書」、「契約法人暗証番号」および「乱数表ワンタイムパスワード」によりご本人様の確認を行います。
  • 「利用者」のご本人確認
    ログオン時には、「電子証明書」、「利用者暗証番号」および「乱数表ワンタイムパスワード」によりご本人様の確認を行います。また、資金移動等のお取引時には、「利用者確認暗証番号」をご入力いただきます。
  • 電子証明書方式
    「電子証明書方式」とは、当社が発行する電子証明書(電子的な身分証明書)を、お客さまがご利用のパソコンに取得・インストールしていただくことにより、ログオンできるパソコンを特定する方式です。
    >>詳しくはこちら
  • 乱数表ワンタイムパスワード
    「乱数表ワンタイムパスワード」とは、ログオンの都度、画面表示にしたがって、お手元の「トマト法人インターネットバンキングサービス ご利用者カード」に記載の乱数表を用いて作成する1回限りのパスワードです。
    >>詳しくはこちら
  • メールワンタイムパスワード
    「メールワンタイムパスワード」とは、資金移動等の対象取引を行う際、事前に登録された送信先アドレスあてに、メールでお知らせするパスワードです。
    このメールワンタイムパスワードは該当の取引に対して一定時間のみ有効なパスワードです。
    >>詳しくはこちら
● 「EVSSL証明書」によるフィッシング詐欺対策

「EVSSL証明書」とは、そのウェブサイトの運営者が実在しているかどうか、厳格な認証プロセスを経て発行される証明書です。具体的には、お客さまが当社のトマト法人インターネットバンキングサービスのサイトにアクセスした場合、アドレスバーが緑色になりURL横に「ウェブサイトを運営する組織」と「証明書を発行した認証局」を交互に表示し、当社の正規サイトであることを容易に確認できます。
>>詳しくはこちら

● サービスのご利用履歴の確認

ログオン後の「ステータス」表示画面で、直近3回のご利用履歴を表示しますので、不正な取引がないかどうかをご確認できます。

● 「管理者」による操作権限の設定

「管理者」の方が「利用者」の操作権限を設定することができますので、アクセス権限を社内で管理することが可能です。

● 取引結果通知

オンラインサービス(振込・振替、税金・各種料金払込み《ペイジー》)および「一括データ伝送(ファイル伝送)」によるデータ送信時には、当社所定の基準により「管理者」または操作を行った「利用者」の方宛てに、お取引結果をEメールでご通知します。

● 「セキュリティ上のお知らせ」画面の表示

契約法人(利用者)暗証番号・契約法人(利用者)確認暗証番号の一定期間変更がないお客さまに対して、ログオン時に「セキュリティ上のお知らせ」を表示します。
>>詳しくはこちら

● Eメールアドレス変更通知

Eメールアドレスの変更を受付けた場合、変更前後のEメールアドレスに「Eメールアドレス変更通知」を送信します。
利用者のEメールアドレスが変更された場合は、管理者に登録されているEメールアドレスにも送信します。

● 取引権限機能

・オンライン取引権限機能

オンライン取引の資金移動業務において、管理者が設定した権限のある利用者のみがデータの登録・承認・送信の操作を可能とします。
>>詳しくはこちら

・外部ファイル送信権限機能

ファイル伝送の外部ファイル送信において、管理者が設定した権限のある利用者のみがデータの登録・承認・送信の操作を可能とします。
>>詳しくはこちら

● 補償制度

法人インターネットバンキングをご利用中のお客さまが第三者による不正アクセスを受け、預金等の不正な払出しが発生した場合に、当社がお客さまの被害を補償させていただく制度であり、1事故あたり3,000万円を上限として被害額を補償いたします。
なお、お客さまが電子証明書方式やウイルス対策ソフトを利用されていない場合など、補償の対象にならないケースがございますのでご留意ください。
>>詳しくはこちら

<サービスのご利用に当たってのご注意>

  • 「契約法人ID」「契約法人暗証番号」「利用者ID」「利用者暗証番号」「≪ワンタイムパスワード用≫乱数表」はお客さまを識別するための重要なものです。他の人に教えたり知られたりすることのないよう十分にご注意ください。
  • 暗証番号等を他人に知られてしまったり、ご利用状況にご不審な点がある場合には、「契約法人暗証番号」「契約法人確認暗証番号」「利用者暗証番号」「利用者確認暗証番号」を速やかに変更し、お客さまサポートセンター(フリーコール 0120-992-996)へご連絡ください。
  • IDや各種暗証番号を当社所定の回数を連続して入力間違えした場合は、サービスの利用を停止します。IDや各種暗証番号は、「管理者」および「利用者」にしかわかりませんので、お忘れにならないようにご注意ください。万一、「契約法人暗証番号」や「契約法人確認暗証番号」をお忘れになった場合や、暗証番号相違により利用停止になった場合は、変更申込み書の提出が必要となります。