お客さまの資産運用及び資産形成に資する基本方針

トマト銀行は、経営ビジョン(10年後の目指す姿)に「夢をかなえ、地域の未来を創造する銀行」を掲げ、その実現に向け、お客さまに徹底的に寄り添いライフイベントやニーズにマッチした金融サービスをご提供する『最適提案』活動を積極的に推進してまいりました。

今回、『最適提案』活動をさらに進化させ、より質の高い金融サービスをご提供していくため「お客さまの資産運用及び資産形成に資する基本方針」を策定し、これまで以上にお客さま本位の業務運営を目指してまいります。


1.お客さまの多様なニーズを踏まえた商品ラインアップの整備

お客さまの投資目的やリスク許容度に応じ、ニーズやライフプランに合った適切な商品をお選びいただけるよう、商品ラインアップを整備してまいります。


2.お客さま本位の情報提供とコンサルティングの実践

(1) お客さまの金融知識・投資経験・資産運用状況や今後のライフプランなどをしっかりとお伺いし、お客さまの真にお役に立てるライフパートナーとしてお客さまのご意向に適した商品・サービスを提案いたします。
(2) 商品のご提案にあたっては、お客さまの投資判断に資するよう適切な説明資料により十分な情報提供を徹底するとともに、お客さまの理解度を確認しながらより分かりやすい表現で商品特性、提案商品の選定理由、ご負担いただく費用などについて説明してまいります。
(3) ご契約後も保有資産の状況や経済環境・市場動向などについて情報を提供するほか、市場の急激な変化などで、お客さまの保有商品に大きな影響が生じる場合には、お客さまに正確な情報を速やかにお伝えするなど、丁寧なアフターフォローを心掛け、お客さまの運用判断に貢献してまいります。

3.お客さま本位の販売態勢の整備

お客さまのニーズ・利益に資する総合的な営業活動を評価する業績評価体系を整備してまいります。


4.お客さま本位の徹底とプロフェッショナルな人材の育成

(1) お客さまの最善の利益の追求のため、お客さま本位の姿勢を徹底し、誠実・公正な行動でお客さまの期待に応えてまいります。また、そのために社員一人ひとりの人間力を高めるとともにプロフェッショナルな人材の育成に継続的に取組みます。
(2) 研修や外部専門資格の取得奨励を通じ、商品や投資環境に関する知識・スキルの強化を図り、プロフェッショナルとしての専門性を高めてまいります。
(3) 各階層別、販売担当者向け研修などを通じて、役職員全員が本方針を理解し実践してまいります。

以上

2018年度の取組状況